福岡市能古島にあるNPOです。


by noconoco2007

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

梅雨が明けてはじめての農体験イベントが7/28(土)に開催されました。
当日は、真夏日となりとても気温の高い日でした。そんな中はじまった農体験の出だしは、アカカブの直まきです。あらかじめ耕運しておいた畑から、石を取り種を蒔きました。
c0123095_22474726.jpg
c0123095_2248367.jpg

種まきの次は、にんじんの収穫です。太陽をいっぱいに浴びたニンジンはとても大きくなりました。皆さんで協力しながら、たくさん採ることができました。
c0123095_22492980.jpg
c0123095_22494199.jpg


とにかく扱ったこの日。できるだけ日陰での作業を行おうと、ブロッコリーの苗作りを行いました。秋の収穫に向けはじめの一歩です。
c0123095_22514917.jpg

今日の作業を一通り終えたところで、再び市民農園へ。赤のパプリカの様子を見に行ったところ、立派な赤いパプリカが実っていました!
c0123095_22533967.jpg

お昼ごはんは、市民農園で育ったトマト(サンマルツアーノ)をふんだんに使ったトマトご飯、トマトとたまごスープ、そして市民農園のピーマン、ニンジンを使った酢豚です。皆さんでおなか一杯食べました!
c0123095_2256365.jpg
c0123095_22561435.jpg


さてお昼からはいつもなら農作業の続きですが、今日は志向を変えて、能古島で古くから運営されている小平谷貸農園の見学会を行いました。これは、運営されている木村さんご好意により実現したもので、当日はのこベジファームの友枝さんの解説を交えながら、貸農園の特徴や管理されている野菜のしつらえなどについて丁寧に教えていただきました。
c0123095_2259561.jpg
c0123095_2301022.jpg


同じ能古島で、農作業をされている小平谷の皆さんの畑を見学し、のこのこファームの会員の方もとても参考になされたようでした。

これからますます暑くなる能古島。体調に留意し、はりきって参りましょう!
[PR]
by noconoco2007 | 2007-07-28 22:33 | 農体験イベント
c0123095_222736.jpg

のこのしま自然観察会が、7/21,22(土日)において盛大に行われました!当日は、午後の2時過ぎに開会でした。
はじめて能古島を訪れる方もおられ、福岡市街地から約10分にこれほどの自然が残っていることに驚かれているようでした。なお、この貴重な自然を満喫してもらうため、能古島観光協会のバックアップのもと、のこベジファーム農場と能古島キャンプ場を中心に、自然観察を行いました。
今回、講師としてお招きしたのは昆虫専門家として福岡をはじめ九州各地でフィールド調査をされている福田治先生です。専門は蝶(チョウ)で、大学との共同調査や執筆もなされています。また、補佐役として九大生物研究サークルの土居さん、仲村さんにもお手伝いいただきました。

【1日目 14:30~20:30】

 JA能古の屋外テラスで開会を行った後、福田先生の指導の下、カブトムシやクワガタを捕まえるための仕掛け作りを行いました。ペットボトルを利用する簡単な仕掛けで、約15分ほどで完成です。一人一つずつをもって、ベジファーム農場に出発しました。
c0123095_223264.jpg

c0123095_223192.jpg


 到着したベジファーム農場では、夜に使うバーベキューの野菜をみんなで収穫した後、カブトムシのいる森に出発です。農場内は、農道沿いにも多様な自然があるため、福田先生の解説を聞きながら、ゆっくり散歩をしました。
c0123095_2235435.jpg

c0123095_2241393.jpg

c0123095_2243345.jpg

そうこうしているうちに、カブトムシのいる森に到着です。
さきほど作ったペットボトルの仕掛けに、くさったバナナに焼酎をかけたエサを一つずつ入れて、自分の好きな場所に仕掛けをつけました。
c0123095_225067.jpg

 つける際には、すでにカナブンが飛んでいたりして、運がいい子の中には、さっそくカブトムシをゲットした子もいました。
c0123095_2252943.jpg
c0123095_2255694.jpg

c0123095_227185.jpg

仕掛けを終えた後は、引き続き自然観察です。自生しているウバユリのお話や森の輪廻についてわかりやすく福田先生に教わりました。
c0123095_2272121.jpg

c0123095_22102022.jpg


 ベジファームでの自然観察を満喫した後は、場所をキャンプ場に移し、待ちに待ったバーベキューです。
 到着後、すぐに保護者の方はバーベキューの準備を、子どもたちは福田先生といっしょにライトアップで昆虫観察する準備を行いました。
c0123095_22104966.jpg
c0123095_22112761.jpg


 それぞれが準備し終わった後は、バーベキューです!市民農園でとれた野菜やお肉を焼きながら、賑やかな一時になりました。また能古島観光協会との共同企画として手作りのラムネ作りも行われました。これは、能古島サイダーをプロヂュースしている浅羽さんが丁寧にラムネの仕組みと作り方を教えてくれました。
c0123095_2212128.jpg
c0123095_22122765.jpg

そうこうしていると日が暮れました。さきほど仕掛けたライトアップに虫はきたでしょうか?
c0123095_22125141.jpg

 当日は、あいにく期待した虫は飛んできませんでしたが、自由研究にもつながる楽しい時間になりました。
 午後からの開始とはいえ、内容が盛りだくさんの一日でした。
ゆっくり旅館で、休息をとって、明日、朝5時にみんなで起床です!

【2日目 5:00~8:00】

 2日目の朝は、あいにくの曇り模様です。途中、にわか雨などありましたが、なんとか持ちこたえてくれました。さっそく森に入って、仕掛けの様子を確認します。
c0123095_22131794.jpg

特性のエサは絶大だったようです。場所によってムラがあったものの、たくさんのカブトムシに会うことができました。慎重に虫かごに移し変えて、レストハウスに移動です。
c0123095_22135026.jpg

 自分の希望のカブトムシ、クワガタに会えなかった子達もいましたが、せっかくきてくれたみんなに、ベジファームからプレゼント!
 昨日までに、事務所の近くで飛んでいたカブトムシ、クワガタを取れなかった子達にお渡ししました。ぜひ、大切に育ててくださいね!

 曇り模様の天気もあけてきた頃、今回の自然観察会の総括を福田先生にしていただきました。
c0123095_22142892.jpg

最後に、みんなで記念撮影です。
c0123095_22145665.jpg


能古島の自然を、存分に味わった2日間。参加されたご家族の方も、一味違った能古島の魅力を知っていただけたのではないかと思います。
夏休みは、これからが本番。ぜひ今回の経験を活かして、自然観察を楽しんでください。
 ご参加いただいた方々、サポートいただいた皆さん、本当に二日間、お疲れ様でした!
[PR]
by noconoco2007 | 2007-07-22 21:21 | 自然観察会
7/7の七夕の日に、のこ公民館ではじめてとなる「農園風季節のお野菜を使った料理教室」が開催されました。7月で1周年となるNPOも、多くの野菜を育てきました。その成果を皆さんでおいしく食べようと、今回はトマトを中心に、ナス、タマネギ、ピーマンなど市民農園で育ったお野菜を調理しました。
c0123095_2291511.jpg

 指導いただいた講師は、いつも農体験イベントでお世話になっている岡さんと野口さんです。
c0123095_2294731.jpg


 今回のメニューは、トマトソースの作り方を一から学びながら、最終的に3品の料理を作ります。
 メニューとしては、「トマトのスパゲティ」「焼きなすのマリネ」ピーマンのマリネ」です。レシピ集をもとに、調理がすすめられました。
c0123095_2394058.jpg

 なお、今回の調味料は写真のとおりです。特別協賛としてピエトロのドレッシング、パスタのご提供をいただきました。ありがとうございました。
c0123095_240039.jpg

c0123095_2401760.jpg


 レシピの説明の後、さっそくトマトソース作りです。
トマトソースの仕込みは、まずトマトの湯むきです。皆さんで慎重に皮をめくり、下準備をしました。
c0123095_2415451.jpg

c0123095_2445044.jpg


また、トマトソースに入れるタマネギのみじん切りやにんにくのすりつぶしたものも作ります。
c0123095_2455293.jpg

c0123095_246758.jpg


それぞれ下準備ができたら、ようやく煮込みに入ります。
c0123095_247971.jpg


次に、2種類のマリネの準備です。ナスは焼きナスに、ピーマンは細かくカットしました。
c0123095_2531574.jpg
c0123095_2532911.jpg


またナスについては、スパゲティの具として揚げナスにもしました。
c0123095_255624.jpg

c0123095_2552095.jpg


おおよその作業が終わり、最後の締めは、パスタの茹で上げです。野口さんからパスタの茹で上げのコツを教えていただきました。特にパスタが製麺される工程などのエピソードを通してパスタの特性をわかりやすく説明いただきました。
c0123095_2592939.jpg
c0123095_2594589.jpg


 パスタの茹で上げとともに、具の調理もすすめます。
c0123095_33227.jpg

c0123095_33225.jpg


パスタの茹で上げがちょうどいい状態になり、すばやく盛り付けします。
c0123095_342888.jpg


皆さんで協力してできた3品の料理が完成です!
c0123095_352973.jpg

c0123095_354226.jpg


皆さんでおいしく召し上がりました!
c0123095_38058.jpg

食事の後は、今日の料理のまつわることを講師の2人からお話いただき、また市民農園での野菜作りや、農園に咲いている山菜のお話など会話の弾むお食事となりました。
c0123095_36828.jpg


今回、はじめての試みとなりましたが、参加された皆さんが笑顔で料理を楽しまれた一日でした。これから夏本番。秋にかけて、さまざまな野菜が育ちます。
ぜひ、また料理教室を継続的に実施したいと思います。
 参加者の皆さん、どうもお疲れ様でした!
 




 
 
[PR]
by noconoco2007 | 2007-07-07 02:24 | 料理教室
七夕の日を前に、のこベジファーム内にある甘夏畑にあった利用して七夕飾りをつくりました!これは能古島観光協会主催、福岡市西区役所共催の「能古島景観パネル展」の連動企画として企画されたものです。
c0123095_453420.jpg

 かつては、手入れの行き届いた甘夏畑も近年は、荒れ果てています。一年も経たないうちに竹はぐんぐん伸びて侵食していきます。
 ベジファームでも、今年2月に大幅な竹きり、草かりを行いましたが、竹がぐんぐん伸びていました。
c0123095_434839.jpg

 手入れを行った5日の後、観光協会の有志で竹を搬送し、渡船場(能古島)の2F展望室にディスプレイ。7日には、多くの人々が短冊に願いを込めて、笹に結び付けました。
c0123095_455665.jpg

c0123095_461296.jpg


 景観パネル展は、今年2月10日に開催された福岡県景観大会に出展したパネルを地元でも報告しようと企画されたものです。
 これにあわせて、NPOのこのこファームでも、6/23に開催された里山保全及び堆肥プロジェクトの報告パネルを行いました。
c0123095_465122.jpg


このパネル展を通じて、能古島の竹山保全や景観について少しでも多くの方々に理解いただければと思います。

 なお、このパネル展は16日(月)まで開催しています。ぜひ一度お越しください!
[PR]
by noconoco2007 | 2007-07-06 03:51 | 里山保全パネル展